ハイライトとリップクリームの明るさとつやでカバーして!

ファンデーションは薄いめに

年齢を重ねると気になるのが、目もとのシワです。しかしシワを隠そうとファンデーションを塗り重ねると、粉がたまり、シワが目立って見えるうえ、マットな質感でやや老けた印象になってしまいます。そこで取り入れたいのが、目のまわりを明るくし、光の反射でシワの影をカバーする技。目の下全体にはハイライトを、よく動く目じりに密着力のあるリップクリームを塗って、ツヤと明るさをキープします。透明感も出て、若々しさがアップしますよ。

ハイライト&リップクリームの塗り方

ベースメイクを仕上げてから、ハイライト&リップクリームを塗る場所をチェックします。Aハイライトを塗るのは、目の下からほおまでの三角ゾーンです。全体の立体感を出すため、Tゾーンとあご先にも塗るようにします。B目じりのシワが気になるところにはリップクリームを。密着させるため、かためのパール状のものがおすすめです。1付属のブラシにハイライトを3回ほどなでてとります。2ブラシの根元をつまんで(こうすることでブラシが広がり、広範囲にふんわり塗れる)目の下からほおにかけて放射状に塗ります。3ブラシを広げずにそのまま持ち、眉間と鼻すじの目頭のあたまで(Tゾーン)と、あご先に塗ります。4リップクリームを薬指の腹で2~3回なでるようにしてとり、手の甲でくるくるとのばしていきます。5目じりのシワが気になる部分に、指の腹でトントンとかるく押さえながらなじませましょう。保温もでき、時間がたってもよれにくくなります。

ヘアメイク派遣のサービスの人気の理由として、外出先などで身だしなみにこだわるうえで、具体的な相談に乗ってもらえることがあります。